講習会のご案内Lecture information

骨ストレッチはあなたの一生の宝物になります!

骨ストレッチの魅力は、いつでも、どこでも、誰にでもカンタンに出来て、
特別な器具や道具もいらずカラダひとつで始められます。

老若男女、無理なくカンタンにできて、
その場ですぐに効果を実感できるメソッドです。

猫背、肩こり、腰痛に悩む人からダイエットをしたい人や、
ウォーキングやジョギングを楽しみ人からプロスポーツ選手まで、
幅広い層の方々から喜ばれています。

今まで骨ストレッチ講習会にお越しになられた方々です。

スポーツ選手 ゴルフ・野球・サッカー・テニス・競輪・スキー・ラグビー・陸上競技・マラソン・水泳・卓球・バレーボール・バスケットボール・ハンドボール・フィンスイミング・ボウリング・クライミング
武道 合気道・剣道・空手・柔道・少林寺・太極拳・中国武術(意拳)
格闘技 ボクシング・カポエラ・総合格闘技
音楽家 ピアニスト・ギターリスト・バイオリン・和太鼓・歌手・指揮者・ボイストレーニング指導者
施術者 理学療法士・整体・鍼灸師・カイロプラクティック・柔道整復師・リフレクソロジー・マッサージ師
舞踊関係 社交ダンス・日本舞踊・バレエダンサー・フラダンス・舞台俳優
美BODY ヨガ・ピラティス・モデル
介護関係 デイケア施設・介護士

その他、いろんな方々に骨ストレッチは喜ばれています。

骨ストレッチの原型となるきっかけを見つけて10年が経ち、全国で講習会を開催して丸5年が経ちました。

その間、骨ストレッチは様々な進化をしました。

お客様の體(からだ)がもっと良くなって欲しい、、、もっとラクに笑顔になって欲しいと願ってきた結果だと思います。

また、現場での指導を積み重ねることでお客様の體(からだ)の変化をリアルに観ることも出来たことは、
私たちにとってかけがえのないものになりました。

お蔭様で、2016年9月にアメリカ・ロサンゼルスでも骨ストレッチ講習会を開催して大盛況でした。アメリカの方々も素敵な笑顔になられました。

今までもフランス、オーストラリア、中国、韓国の方々にも骨ストレッチの効果を絶賛して戴いています。やはり、體(からだ)は万国共通ですね!

そして、骨ストレッチファンの方々に言われた一言が、今も忘れることが出来ません。

”骨ストレッチは私の一生の宝物です!”

家事や子育ての合間に骨ストレッチを行うと、體(からだ)がスッキリしてラクになります。
お仕事の合間や疲れた體(からだ)をほぐしたい時に骨ストレッチをすると、心も體(からだ)もリセットされます。
ウォーミングアップやクールダウンで骨ストレッチを行うと、ケガの予防や疲れない體(からだ)になっていきます。
気持ちが落ち着かない時やリラックスしたい時に骨ストレッチをすると、心地良い状態になります。

正しく、楽しく、笑顔で骨ストレッチを行うと、あなたの體(からだ)がラクになり喜んでいるのが実感できます。
いつでも、どこでも、好きな時に骨ストレッチで自分自身をケアすることが出来るのです。

5年間、全国で指導した結果、個人、個人の体質にもよりますがコツコツと半年間続けて頂ければ、體(からだ)が根本から変わっていきます。

そして、いつも心地良い體(からだ)の状態をつくっていると、仕事や人間関係において「違和感」という感覚を掴みやすくなります。頭(脳)で判断すると迷うことの方が非常に多くなりますが、體(からだ)の「心地良さ」や「違和感」で感じるようになると、嫌なことは自然に避けれるようになります。自分の體(からだ)が発するセンサー(感覚)を掴める人と掴めない人では、人生は大きく変わります。

自分の體(からだ)の声を聴きながら、ラクで心地良い状態を骨ストレッチでつくりませんか?

骨ストレッチの基礎的なことを学びたい方は、こちらの「基礎編」にお越し頂ければ幸いです。

骨ストレッチ講習会・基礎編

骨ストレッチ講習会・硬化改善コース

骨ストレッチ講習会の基礎編で体得して頂きましたWT(ダブルティ)の立ち方。

骨格に任せて立つことにより筋肉に余計な負担を掛けないことで身のこなしがラクになったり、スポーツ選手の基本姿勢を学んで頂きました。

そして、骨ストレッチで滑らかに動く體(からだ)をつくり姿勢改善や痛みやコリの緩和、スポーツ選手の成績向上やケガの予防に取り組みました。

しかし、お庭で水を上げる際に使用するホースにゴミなどが詰まっていたら流れが悪くなるのと同じように筋肉が硬化(こうか)してしまいますとコリや痛みの原因になります。

また、スポーツ選手の場合、体幹部で発生した大きな力が手や足の末端部に流れていく際に、滞ってしまい大きなロスになります。
これでは一番大切な「筋出力」を発揮することが出来なくなります。

筋肉の硬化(こうか)した部分をほぐしてあげることで骨や関節が連動して動きやすくなります。

多くの方は安易に筋トレや体幹トレを行いますが筋肉を硬化(こうか)させることによるデメリットを知らない人が多すぎます。

スポーツ選手は力の発生や伝達の大切さを知ることがパフォーマンス向上に繋がっていくのです。

一般の方であれば日常生活がラクになり疲れやコリがたまりにくい體(からだ)に変わっていきます。

硬化改善コースの内容は誰でもカンタンに出来るセルフケアです。

骨ストレッチと一緒に行うことでさらに心地良い體(からだ)になります。

自分の體(からだ)は自分が責任を持ってケアする!
皆さまのお越しをお待ち致しております。

※お願い!
硬化改善コースでは基本的にはセルフケアの方法をお伝えします。
しかし、人によっては多少の痛みが伴う場合があります。
講習会の内容をご理解して頂いた方に参加して頂ければ幸いです。
痛みが苦手な方の無理な参加はお断りしております。
何卒ご理解して頂ければ幸いです。

骨ストレッチ講習会・硬化改善コース

☆骨ストレッチをスポーツやダンス・武術に生かしたい方へ
「動作改善コース」ご紹介!

~骨ストレッチ・基礎編で学んで頂いたことを基本にして、更に動ける體(からだ)を目指していきます~

人間の體(からだ)にある約206個の骨。

その中でも大きな役割を持つ6個の骨(尾骨・骨盤・肩甲骨・肋骨・鎖骨・背骨)に着目して「骨身に任せる動作」を獲得していきます。

動作のコツを掴みたければ『骨を自在に動かす』ことが一番の近道になります。

筋肉の力で無理に動作をつくり続けると怪我の原因になります。
また、いい動作の「再現性」が低くなるばかりか自分のことを信じることが出来なくなります。

この状態で、いくらメンタルトレーニングをしても、思うように動けない人は「本当の自信」を持てません。

なぜなら、思うように動けない人はいい結果を出すことが難しいからです。

まず、思うように動ける體(からだ)をつくることが自分を信じることに繋がります。
コーチや監督に言われたから安心するのではなく、 自分の體(からだ)の声を聴ける選手が心から安心できるのです。

骨ストレッチを通じて、體(からだ)本来の自然な動きを獲得して「再現性」の高い素晴らしい動作を目指しませんか?

また、人間の體(からだ)の持つ素晴らしい力を知りたい方や 更なる高みを目指したい「志高い方」がお見えになりますと講習会場の「場」が良くなります。

この「場」の力は素敵な副産物を生み出します。

何とも言えない心地良い空間の中で行うので、 體(からだ)がドンドンほぐれていくのと同時に心までほぐれていきます。

皆さまのお越しを心からお待ち致しております。

骨ストレッチ講習会・動作改善コース

『自分の體(からだ)を極める!芯動骨整体®の世界へ』

骨ストレッチ®の正式な名称は『芯動骨整体®』といいカラダの「芯」にある「骨」が「動く」と「体」が「整う」という意味で名付けました。本当は「体(たい)」のところを「體(たい)」にしたかったのですが、読めない人の方が多いとのことで「体」にしました。芯動骨整体®は節々にある「骨」を親指と小指でつかみながら、體(からだ)を動かす独特の手法です。

日本では昔から「コツをつかむ」と言われて来ました。「コツをつかむ」を調べてみると、、、”物事の本質を見抜いて自分のものにすること”と書いてあります。コツ=骨ですから、骨(コツ)をつかみながら行う芯動骨整体®は、”體(からだ)の本質を見抜いて自分のものにすること”と思っています。

お蔭様で、芯動骨整体®を探求して早10年の歳月が経ちました。「健康」・「美容」・「スポーツ」の各分野において、素晴らしい効果を出してきました。特に、今年に入ってからは目から鱗の気付きの連続で、芯動骨整体®の本当の力を垣間見る機会が増えました。

◎蝶形骨と仙骨との繋がり
◎巨骨(鎖骨)と坐骨との繋がり
◎鼻骨と尾骨との繋がり
◎巨骨(鎖骨)と距骨との繋がり
◎肋骨と背骨との繋がり

約206個ある「骨」を上手く連動させることで生まれる驚異的なスピードやパワーの出し方を、身を持って自分の體(からだ)に教えてもらいました。そして新たに、「骨」を効率良く動かすことにより、體(からだ)から「氣」が出やすくなることも体感できるようになってきました。

随分前に知人から聴いたの話ですが、、、人間の「骨」はリン酸カルシウムで出来ており、体温で温められると「セラミック」に変化するそうです。「セラミック」に変化した「骨」を更に体温で温め続けることで、體(からだ)から遠赤外線などの光エネルギーが人体から放射されます。これらの肉眼では見えないエネルギーのことを「氣」と捉えています。合気道開祖である植芝盛平先生は「氣」の達人でしたが、おそらく、骨身に任せた動作の中で「氣」が発生したのではないかと想いを馳せています。

現在、実用化に向けて準備を進めているWT-LINE®シューズを履くと、まるで大地と一体化したように立つことが出来て、「天」と「地」が繋がったような感覚になります。WT-LINE®シューズを履くことで「天」と「地」のエネルギーの通りがいい状態をつくり、芯動骨整体®を行うことで「氣」が出やすくなり、『氣骨』ある體(からだ)へと、進化するのではないかと仮説を立てて検証しています。

また、創始者の松村が独自に編み出した「氣」のつくり方『氣骨メソッド』を、皆さんに分かりやすくお伝え致します。

人間と「氣」という言葉には密接な関係にあります。元氣・天氣・人氣・景氣・根氣・負けん氣・やる氣満々・氣骨、、、その「氣」が病んでしまうことを「病氣」といいます。人体から溢れんばかりの「氣」が出るということは、その人にとって最高のいい體(からだ)の状態であるはず、、、「氣力」が充実してくることで、『下丹田』・『中丹田』・『上丹田』の活性化も期待できます。

私がまだ子供の頃は、頭が痛いときやお腹が痛いときに、おばあちゃんが手を当ててさすってくれました。そして、「痛いの痛いの飛んでゆけ~」と言って、本当に治してくれたことを未だに覚えています。

これこそ正に『手当て』であり、昔の日本人が当たり前に行ってきたケアの原点だと思うのです。もしかしたら、私が知らないだけで、世界中の人々が『手当て』を行っているのかもしれません。

家族で1人、職場で1人、氣骨メソッドで『手当て』が出来る人が居れば、こんなに心強いことはありません。これからの時代は間違いなく「身体感覚」を磨いていかなければ、あらゆることに対応していけないと思います。

芯動骨整体®WT-LINE®シューズの組み合わせで身体感覚を磨き上げ、私たちの體(からだ)の芯に眠っている本当の力を甦らせることで、「氣力」・「體力」を充実させてより良い人生を一緒に構築していきませんか?

また、常に自分の體(からだ)に問い続けては新たな閃きを得て、進化を続けている創始者の松村の最新メソッドを惜しみなく伝授いたします。

そして、年に数回、素敵なゲストをお呼びしたり、身体感覚を磨くために『氣脈』に触れに行くマル秘ツアーも考えています。

素晴らしいお客様と一緒に「真骨頂」を目指したいと思います。

2016年12月25日 芯動骨整体®創始者 松村 卓

芯動骨整体®・松村塾への参加基準について、、、
アドバンス編・特別編・居着かない心を育むコツのいずれかの講習会に参加された方で、
創始者の松村並び認定指導員から許可が出た方に限らせて頂きます。

芯動骨整体®・松村塾の申し込みページへ

このページのトップへ