オンライン講習会について

2020年、春頃から新型コロナウイルス感染症の影響を受け、
リアル講習会が中止になったり、開催することが難しい地域が出ました。

こんな状況下でも、“骨ストレッチを学んでみたい!”という
お客様の声にお応えしてオンラインにて骨ストレッチをお伝えします。

骨ストレッチ創始者の松村卓がリアル講習会と同じ内容(録画)を
わかりやすく丁寧に楽しい雰囲氣の中で指導します。

こちらの動画は、こんな方々にオススメです!

☆首、肩こり、背中痛、腰痛、膝痛、こむらがえりなどでお困りの方
☆猫背を治して姿勢改善、小顔、美脚、美尻、ウエスト引き締めをしたい方
☆スポーツ選手のスキルアップ、怪我をしないからだつくりをしたい方
☆日本舞踊、ダンス、社交ダンス、舞など滑らかに優雅に踊りたい方
☆合氣道、剣道、太極拳、ボクシングなどのスキルアップをしたい方
☆運動指導士、看護師、保健士、管理栄養士さんのスキルアップをしたい方
☆無理することなく健康増進や若さを保ちたい方、美意識が高い方
☆学校の部活動で骨ストレッチを取り入れたい方

オンライン・骨ストレッチ講習会
(動画)の内容

基本編

1~6講座 各講座

5,500円(税込)

硬化改善コース

1~6講座 各講座

5,500円(税込)

10/10現在、基礎編1・2/硬化改善コース1・2をアップ中です!
(※10月中に基本編3・硬化改善コース3をアップする予定です。)

オンライン・骨ストレッチ講習会
(動画)の申し込みはこちらから

オンラインで骨ストレッチを
体験された方のお声を紹介します!

城戸 良晃 先生
(学校教員)

私は現在、骨ストレッチのオンラインでの講習を中心に受講しています。私はコロナで自粛の期間中から松村先生のオンライン講習会を何度か受講しました。まず、私の住んでいるところは地方のため、骨ストレッチの講習会を受けようと思った場合、どうしても日程を合わせ都市部へ遠出をしなければならないです。
学校でのクラス経営や部活動指導でも骨ストレッチを取り入れ、生徒がやる氣になったり、プレーが改善されたり…今までのスパルタ式の指導から、現在では時には冗談を交えながら生徒とともに楽しみながら部活動をやっています…

続きはこちらから

影山 美帆 様
(京都大学・研究員)

◎腰痛とは無縁の体を手に入れる
学校や大学の先生は立って授業をするので、腰痛もちが多いです。
だけど、それは腰に負担がかかる立ち方をしているからです。
私が取り組む健康維持法は、骨ストレッチです。
いつでもどこでも一人でできるのがいいところ。
しかも簡単…


続きはこちらから

坂本 朋子 様 (2008年北京パラリンピック・
シッティングバレーボール出場)

北京パラリンピック出場を前に、バレーボールのアタック練習をしたくても、肩が痛く腕が上げられませんでした。
松村先生に出逢い、骨ストレッチを取り入れたところ肩の痛みが改善され、腕が上がるようになりました。
肩だけでなく、身体全体が整って健康的になり、身体を動かすことがとても楽しくなりました…

続きはこちらから

丹野 めぐみ 様
(世界でピアノを演奏するスペシャリスト)

「ピアノを弾く」ということを長年仕事にしているものとして、カラダのどこかが痛む、凝る、ということに関してはかなり意識をしてきたつもりでしたが…「凝ってしまったものをどうにかする」という意識でいたことに、はたと氣付かされました。
全ての動きに対して「滑らか」で美しい流れが生まれた時、私の奏でる音もまた遠くまで響いているはずです…

続きはこちらから

より深く楽しく、リアルで骨ストレッチを
学びたい方はこちら

骨ストレッチ・リアル講習会の
案内はこちらから

s

このページのトップへ