オリンピック選手のトレーナーを務めるスポーツケアトレーナー「松村 卓」の公式ホームページ

スポーツケア整体研究所トップへ
お問い合わせ プライバシーポリシー
日本人が日本人らしい身体を取り戻す!トレーニング指導&ケア指導のプロフェッショナル スポーツケア整体研究所
TOP 改善方法 指導内容 生体エネルギー理論 開発商品 ケア事例 マスコミ掲載 研究レポート&ブログ
スポーツケア整体研究所で動作改善やTOPSENSE   を体験された スポーツ選手、指導者の方々をご紹介いたします。
12周年Anniversary12周年Anniversary
冬期オリンピック4回連続出場
寺尾 悟 様
2001年 エドモンド世界陸上100m代表
安井 章泰 様
2012年 アジアマスターズチャンピオン
(80Mハードル第1位・300Mハードル第1位)
小南 佐知子 様
理学療法士
重友 修三 様
北陸学院高等学校 陸上部顧問
川口 雅樹 様
合気道
杉原 大介 様
北京パラリンピック シッティングバレーボール出場 坂本 朋子様 坂本 朋子様の写真

大きな大会を目の前に、自分の身体が思うように動かない、痛い。でも練習しなきゃいけない。でもこのまま練習を続けたら、もっと大きな怪我をしてしまうのではないか。この痛みを抱えたまま、痛みを気にして大会に出場するのは嫌だ。どうしたらいいのか?何か治す良い方法はないのだろうか?とネットを検索して、たどり着いたのがスポーツケア整体研究所でした。


まずは相談してみようとメールをしたところ、先生からの回答は経験したこともない競技なのに、身体の使い方、バランスのとり方、そして私の身体の痛いところを、すべて指摘されたのにはびっくりしました。


最初は遠方なのでDVDを見てペットボトル整体をしようと思いましたが、間違ったトレーニングをしては行けないと思い、先生を訪ねてみました。


私は歳も若くないし、元もとの身体が固くて・・・とは言っていましたが、ペットボトル整体を始めると「なに!私の身体はまだこんなに動くの!」「こんな事もできるの、こんな動きもできるの」と驚くばかり。


そればかりではなく、痛みのあった肩や腰は「あれ!?痛くない」と、自分の身体が楽に動いているのにはとても嬉しくなりました。


そして先生に「自分の身体に良くがんばったね、と誉めてあげて下さい」と言われました。確かに私は大会前でとにかく焦っていました。一生懸命頑張っている自分の身体に「何で治らないの!何で動かないの!どうして出来ないの!」とイジメていました。


自分の身体と対話するようになり、そして辛く痛い思いで無理してやっていたトレーニングをしなくても、簡単に自分の家できるペットボトル整体に出会えて感謝です。もしも骨整体を知らなかったら・・・考えると恐ろしいです。


いまは骸骨をイメージできるようになり、いろいろな骨が動くのが少し分かってきたら、普段の生活も楽に笑顔で生活できるようになりました。

伊藤 亜由子選手の写真 伊藤 亜由子選手 トヨタ自動車所属

足首サポーターを使用してみました。
滑走時はユニフォームとの干渉を避ける理由で着用していませんが、それ以外は常時着用しています。
普段の使用感は、程よい筋肉痛や疲労時はいままでよりも筋疲労の回復が早くなったように感じられます。特に足のだるさも軽減したようです。
体の内面からは、足首から足全体に渡り血行・血流が良くなる感じがあり、これが疲労回復の一因になっていると思います。
私はあまり敏感な方ではないのですが、この足首サポーターは暖かさが感じられました。
今後も特に疲労回復を狙い、活用させて頂きます。

1986年9月29日(24歳)静岡県浜松市生まれ
2008年 全日本選手権総合優勝
2010年 バンクーバー五輪日本代表 (3000mリレー7位、1000m18位)
2011年 冬季アジア大会日本代表

トヨタ自動車所属 高御堂 雄三選手 高御堂 雄三選手の写真

TOPSENSE®のサポーターを着けてみて初めに感じたことは、体がぽかぽかして全身がほぐれてきたことです。今も強く印象に残っています。装着後のパフォーマンス変化としては、氷上でも体のキレもよく、いつもより体が軽く、一周のラップでも良いタイムが出ました。
タイムが出ていることが、体の変化が起きた何よりの事実だと思います。
練習以外ではほとんど着けています。朝起きたとき、疲れもいつもよりなく、練習に集中することができています。とっても良いものです!

1998年1月11日(23歳)愛知県一宮市生まれ
2009年、2010年全日本選手権総合優勝(2年連続2度目)
2010年 バンクーバー五輪日本代表(1000m20位、1500m29位)
2010年-2011年 W杯第4戦上海大会1500m銀メダル
2011年 冬季アジア大会日本代表

坂下 里士選手の写真 坂下 里士選手 トヨタ自動車所属

僕は特に足首に付けるサポーターは使用していますが、着けると非装着時に比べ足の疲れが抜けるようになりました。首にも着用していますが、ポカポカと温かくなり、寒いリンクでの練習前には重宝しています。 最初の印象として、こういった製品が世の中にあるというのに、まず感激を受けたというかビックリしました。 無知というのは怖いもので、早い時期にTOPSENSE®に出会うことができ、今後の競技人生が更に明るいものとなりました。

1989年12月20日(21歳)神奈川県相模原市生まれ
2008年 世界ジュニア選手権 500m3位
2009年 W杯ドイツ大会 500m3位

私が初めて骨ストレッチと出会ったのは昨年の8月、その前の月に起こした交通事故で肋骨を骨折しており、こんな状態でも何か出来る事はないかと、近所の書店に立ち寄った時の事です。
平積みの新刊の中にあった「誰でも速く走れる骨ストレッチ」と言うタイトルの、「骨」が気になり、早速購入して読んでみました。
最初はそれまで私が考えていた事や、実際に行っていたトレーニングとまさに真逆の内容に戸惑いましたが、痛みが出ないものから少しずつ試していきました。
骨ストレッチを実践してみて一番驚いたのは、やればやるほどすぐに効果を実感出来る事、とにかく体が軽く感じました!骨折の痛みも考えられない位早く回復したのを覚えています。
これこそ今の自分に必要な事だと感じ、すぐに松村先生にメールしてご指導の予約をお願いしました。
初めてお会いしたにも係わらず、私の間違った体の使い方をズバリ指摘して頂き、丁寧に一つ一つ指導して頂きました。
時には悶絶するほどの痛みに耐えながら体を解す事もありましたが、その先に待っているのは、「体ってこんなに変わるの!?」と言う自分でも信じられない程の体の変化でした。
さらに驚いたのは、競技に復帰するまで、体を固めてしまうトレーニングを一切やめ、とにかく骨ストレッチで体を解す事だけを続けた結果、3ヶ月後にはベストタイムを上回るまでに調子が上がった事でした。
それまでの私は、「長い距離が走れないのは筋力がないから、だから筋トレを!」「姿勢が崩れるのは体幹が弱いから、それならコアトレを!」「怪我をしやすいのは体が硬いから、ならばもっとストレッチを!」体の声を感じようとせず、頭で考えたことが正しいと思い込み、全ては体のため、もっと速く走るためと自分に言い聞かせながら、それが競技力の向上に繋がっている実感もないまま、辛いトレーニングを繰り返して来ました。
調子が上がってきても、いつも肝心な時に怪我をしてしまい、何度も悔しい思いをしてきました。
一時は現役引退も考えましたが、骨ストレッチと、何より松村先生の体の芯から楽しくなる指導に出会う事が出来た今、もう一度フルマラソンに挑戦して、20代の頃の自分を超えたいと言う新たな目標も持てるようになりました。
体の声を少しずつ感じられるようになり、それが大きな自信に繋がっています。

思う存分走りたいのに、怪我や体の不調に悩まされている方も、骨ストレッチで必ず本当の体の声に気付くはずです。
私がそうであったように、体が解れて本来の動きを取り戻してくると、心まで明るく前向きになれます。
普段の生活でも競技でも、毎日自分の中から生まれてくる新しい感覚を心から楽しみながら、これからも走り続けていきたいと思います!

杉本翔くん・渉ちゃん・美夏様 杉本翔くん・渉ちゃん・美夏様の写真

小3より陸上を始め、4月から小5になる双子で、体は小さいのですが体力は あるので、長距離をメインに練習して来ました。走り込むようになって来たら、負担がかかるようになったのか、膝の痛みや踵痛を気にする事が多くなり、練習量とのバランスに困っていました。

4年生の9月から、12月の駅伝大会へ向けての特別練習が始まり、担当の長距離コーチが、練習メニューに骨ストレッチを組み込んでくれました。

子供と一緒に覚え、私も骨ストレッチにチャレンジしたところ、何回か続けているうちに、ここ数年半月板による膝痛に苦しんでいた、その痛みが気にならなくなっていました。骨ストレッチ効果の素晴らしさに驚き、実感できたので、確信をもって 子供たちの自主トレメニューに組み込んで行うようになりました。

10月の東京での講習会に、親子三人で参加させていただき、松村先生に直接ご指導いただく機会にも恵まれ、講習会に参加する毎に、新しいからだの使い方を教えていただけました。講習会は驚きと感動の連続でした。

「それまで、疲れで重く辛かった脚が軽く走りやすくなった」、「練習で疲れても夜寝る前に、しっかり骨ストレッチしておくと、朝起きた時には、体が楽になった」と、子供自身も効果を実感しながら取り組む事ができました。

骨ストレッチを始める前までの1000m走のタイムが、8月6日の大会時に、翔:3分35秒60、渉:3分42秒47でした。その後、10月、11月と大会毎に自己記録を更新し、11月26日の大会時には、翔:3分21秒20、渉:3分23秒94まで、記録を伸ばすことができました。

トップセンスサポーターも、2月から足首に使用を始めたところ、脚が軽いと二人とも、とても喜び、それを付けて走った、3月6日の3.2kmの駿府マラソンで翔が1位、渉が5位に入賞し、3月20日の2.4kmの草加ロードレース大会では、翔が2位、渉が3位に入賞することができました。

今年は、1000m3分10秒00のタイムを目標に、骨ストレッチで怪我をしない体をつくりながら、頑張っていきたいと思います。

これからも、宜しくお願いします。

門田 朋子 様の写真 門田 朋子 様 ピアノの先生

姿勢が変わり、ピアノの音が変わっています。

ピアノを弾くのに痛い訳ではなかったのですが、重い物を持つと腕に響くような痛みがあり、困っていた時、本屋さんで『骨ストレッチ』に出合いました。

手首ブラブラぐらいなら出来るかも‥
でも効く???

半信半疑で、練習の合間などに"少しだけ"していると、1週間ほど経った頃でしょうか。

指の動きが前より良くなりメロディーが歌え、今までより大きな音・小さな音が出ている事に気がつきました。歌いながら弾く事もあるのですが、息も少し長くなり、声も前より出るようになっています。
腕の痛みも忘れていました。

そういえば『骨』を意識する事が無かったなぁと思い、弾いている途中でも、ちょっと手が空いた時に骨ストレッチをするのですが、ササッとするだけで身体が動くので、音が滑らかになっています。生徒さんにも、してもらったら脱力が出来るようになりました。

鍵盤が冷たく、手が冷えるのでリストバンドも愛用していますが、手が軽くなり、はめて弾くと音の粒が揃っています。

講習会では、軽くなったり重くなったりする身体の不思議さに驚くばかりですが、骨を意識する事で、骨ストレッチをする事で、勝手に身体で弾けるようになってきました。
身体を上手に使う事が出来たら、まだまだ弾ける!と思っています。

吉岡 秀晃様 ネイチャーアドベンチャージャパン アドベンチャー教育ファシリテーター  吉岡 秀晃様の写真

松村先生、本当にありがとうございます。先生のトレーニングを受けさせて頂きまして、今までのアウトドアでの活動で、体に無理をしていたということを実感すると共に、これからの体の有り方に気づかせて頂きました。

 

また、先生とは、経営者の会合にて、ご縁を頂き、先生のトレーニングを受けさせて頂くことができました。このご縁が私にとって、一番の宝ものです。

 

私の仕事は、アウトドアの活動(ロッククライミング、シャワークライミング、マウンテンバイク、トレッキング、海外遠征など)を通して、チームビルディングなどの体験学習をお伝えすることをしており、活動をすることがメインともなってくる、体を資本として行うものです。

 

今までは、なんとか体力で行動をしておりましたが、年齢とともに、体に無理をさせてきた分、職業病といいましょうか、トレッキングなどの際には、重い荷物を背負い、何十キロと山行することも、そして、マウンテンバイクなどの遠征に出かけます、その再に腰に負担がかかるといったことで、軽傷ですが、ヘルニアも持っています。

 

こんな症状もあり、仕事を、活動を提供するのに、体を駆使させすぎない、そして、長く活動を提供するには・・・ということを思っておりました。

 

そんなときに、松村先生とのご縁を頂きました。私が、宮城県への出張で、仙台を訪れることも多々あり、これは、ぜひとも先生のトレーニングを受けさせて頂きたいという念願もあり、それが実現しました。

 

いざ、トレーニングです。先生は、一目私の姿勢を見て、そして、仕事の内容をご理解頂き、必要なトレーニングを即座にご用意して頂き、時間を精一杯活用して、丁寧にそして、的確にトレーニングを進めてくださいます。時には、わたくしにとって小さな苦行(体が硬い部分があるため、ちょっと動きが悪いところをトレーニングしますと、これまた・・・)も頂きます。しかし、このトレーニングが終了すると、面白いほど、体が軽く、フレキシブルに動くのです。

 

このトレーニングを終え、早速とアウトドアのフィールドへ。シャワークライミングでは、面白いように手足が動き、足などは、高い位置にもフィットできる高さまで上がります。何よりも、トレーニングでお教えいただいた極秘、力技で持っていくのではなく、体全体を動かすことに意識すると、筋肉疲労をすることなく、上まで登り切ることができました。

 

トレッキングでも、足が前にどんどんと出て、勢いがあるトレッキングが可能に。マウンテンバイクでも、センチュリーライド100マイルを完走、しかも、無駄な乳酸をためずに。

 

心では「えーー、本当に!」という声が連発です。思わず笑顔になります。これも、松村先生のご指導のおかげであります。

 

先生のトレーニングは、体の動かし方のレクチャーと、その裏付けられた理論をしっかりとお伝えいただける。左脳と右脳をしっかりとサポートして頂けるので、体で、そして、頭で理解ができます。


松村先生とご縁を頂き、トレーニングを受けさせて頂ける、本当に心から感謝、そして、お礼を申し上げます。

 

仕事上で、私は指導、支援する立場にあります。また、活動上、リスクマネジメントも必須です。そんなときに、体を十分に動かせる、それが、効率的に。リーダーとしては、この体の動かし方は、とても重要です。必要な時に、力が出せるということは。

 

松村先生、これからも、ご指導のほど、よろしくお願いいたします。トレーニングで学ばさせて頂いたことは、仕事の上で活かしていきます。

鈴木敏二郎様の写真 鈴木敏二郎様

ボディケアサポーターTOPSENSE®の足首用サポーターと手首用サポーターを購入し、私は足首用サポーターを使っておりますが、以前はゴルフをした後、足がむくみ重く感じられ2〜3日続きましたが、足首用サポーターを使用してからは、むくみもなく翌朝起きた時も快適です。
また、母は心臓が悪く、足のむくみがひどかったのですが、足首サポーターを使用してからはすっかりむくみが取れ足が軽くなったと言い、今では一日中着けて大変喜んでおります。
義母は手の甲がしびれてビリビリと痛いそうです。腕のほうまで痛いそうです。
血液検査ではリュウマチではないそうですが症状は一緒です。
手首用サポーターを使用してからは症状が和らぐそうです。
腕のほうは痛みがなくなるそうです。
ありがとうございます。

池内 久徳様 池内 久徳様の写真

最初、電話でお誘いを受けた時には、いきなり50ヤードも飛距離が伸びるはずがないから、どんなドライバーを紹介されるのかなぁと、道具の話かと思いました。松村さんの研究所にお伺いして、ドライバーではなく木刀が出てきた時には、それこそいったい何が始まるのかと思いました。

 

たった90分ほどのスクールでしたが、私には驚きの連続でした。こんな簡単な理論で、誰でも簡単に、しかもいきなりヘッドスピードを上げることが出来るなんて、聞いた瞬間は信じられませんでした。ゴルフ歴10年以上ですが、今まで一度も聞いたことのない理論だし、しかも今まで学んできた理論とまったく反対の理論なので、聞いていて一瞬耳を疑いました。

 

でも、自分自身でやってみて、体の動きが一瞬ですごく早くなることを体感してみて、やっぱりこちらの理論のほうが正しいように思いました。全く別次元のスピード感覚を体感でき、これなら飛距離もすぐに伸びていくなと想像できました。人間の体は、上手に使うととんでもない能力が隠されているということを学びました。逆に、今までのスイングだとなぜ体を痛める可能性が有るのかという理由もわかりました。


この理論だと、ゴルフ特有の体への負担や付加が全く無いため体に痛みもなく、これならひじやひざを痛めることもありません。しかも、力が要らないので体が疲れません。飛距離を伸ばす動作に力は本当に要らないということを感じました。

 

これなら飛距離が50ヤード伸びる話も無理はないと思え、すぐにでも打ちっぱなしに行って試したくなるほど、わくわく感でいっぱいになりました。

 

また、これを知っているのと知らないのでは、あらゆるスポーツにおいて体の動きに随分差がつくような気がしました。まさに、目からうろこ状態でした!

 

実際、練習場に行ってボールを打ち始めると、面白いようにボールが飛んでいきました。体も楽なので、休むこともなくドライバーを打ち続けることができました。いきなり20〜30ヤード程は飛距離が伸びたように思います。体の動きが早くなりすぎて、シャフトがすごくやわらかく感じられました。もう少し打ち込んで、この速さに慣れていったらすごいことになる予感がしました。これからが、楽しみです!



 
 
村上 純選手の写真 村上 純選手 仙台図南萩陵高校教諭
松村さんとの最初の出会いはかれこれ十数年前、松村さんが現役の短距離走者として競技会に出場していた頃でした。当時の松村さんは、挨拶の後に「何を使ってるんですか?」と聞きたくなるほどドーピングを臭わせるような体つきで、まさに「パワー追求の権化」、「押しても駄目なら、もっと押せ」を地で行く人というようなものでした・・・
もっと詳しく
 
 

 
 
池内 久徳さんの写真 池内 久徳選手 バンドボールマスターズ出場
2005年の夏、ハンドボールのマスターズ全国大会の試合中に右足アキレス腱を切ってしまいました。翌日に手術をして、1ヶ月弱の入院とそこからまた約1ヶ月のギブス生活の後には、右足は見たこともない細く筋肉がそぎ落ちている状態になっていました。43歳という年齢もあり、病院の先生からはハンドボールはもう止めてもう少し楽なスポーツをしたほうがいいとアドバイスをいただきました・・・
もっと詳しく
 
 
柳川 一郎先生

拝啓


ご無沙汰しております。いろいろお世話になっています。この前は、ご多忙の中、私たちのために時間を作っていただき有難うございました。大変ためになることを教えていただき私も生徒もわずかな時間ではありましたが、大変勉強になりました。


3月に日本武道館で行われました全国高等学校柔道選手権大会に出場しました。結果は課題が多く見つかる試合となりましたが、その中でも良い点があり大変勉強となりました。


先生に頂いたボディケアサポーターの原材料を固めたチップを、あの後、生徒に付けてあげました。私がケガがあり直したいのはやまやまですが、やはり生徒の苦しい表情を見ると・・・せっかく頂いた貴重なものでしたが、自分に使わず、生徒と奥さんの物になりました。


特に奥さんは、子育て中ということもあり、肩こりが激しい中、楽になったと喜んでいました。美光水の威力も凄い・・・私が疲れて足裏に塗ったら楽になった感じがして本当に役立っています。もうなくなりますが・・・


ボディケアサポーターを使用し始めて、6年が経ちます。初めて使用したときの感覚は、今でも憶えています。一瞬、身体が軽く感じ今まで動かなかった身体の一部が動くというか、可動域が広がったいう感じがしました。
また、トレーニングなどによる身体疲労についても取れていくような感じ、疲れにくく感じるような感じがあり、今でもつけています。身体が動く感覚(今までと違う感覚がある)を感じました。サポーターを使用したものにしか感じられないと思います。言葉ではなかなか言い表せないものですのであまりうまく伝わらないと思いますが、一度体験してください。

佛教大学陸上競技部 女子長距離走

2006年3月にトレーニング指導を森川監督に依頼され、トレーニング指導を行った後の、仙台で行われた2006年全国大学女子駅伝で見事3位になる。

 

・NTN陸上競技部 男子長距離 ・青森山田高校 陸上競技部 ・栃木県陸上競技協会

 
一般の方々の体験談も紹介いたします。

手足の冷たさ、足やふくらはぎの引きつりが改善されました。また、左肩の血の詰まる感じが取れ、前頭部、後頭部、体全体の順に軽くなりました。そして、目の前が明るくなり、はっきりと見えるようになりました。

和歌山県/U・Oさま

74歳の私は、背柱骨折後、重い装具を腰に巻いて疲れる上、痛みに耐える毎日で、生活そのものが大変でした。「ボディケアサポーター」を腰に巻くようになってからは痛みがなくなり助かっています。78歳の夫は視力が0.5〜0.6だったのに、一週間、「ボディケアサポーター」を目に巻いて寝ていたら、0.8になりましたよ。

大阪府八尾市/E・Yさま

ぎっくり腰になり、何とか歩くことは出来ても、寝返りなどができず、不自由な状態に。その時、「ボディケアサポーター」を二日間お借りしたのですが、その日の夜から寝返りができました。早速購入しました。また、今はテレビを観る時は頭に付けて、寝るときは目に付けて休みます。何となく目がスッキリした感じがします。

福岡県北九州市/M・Sさま

主人は旅行が好きでたくさん歩くことが多いので、いつも、ふくらはぎが張り、痛むので湿布薬は欠かせませんでした。しかし、このサポーターを付けて出掛けたところ、嘘のように疲れがなかったと言うのでビックリです。腰の痛みも短時間で全く無くなったようです。不思議!マジックにかかったようだ!と大変喜んでいます。

埼玉県草加市/K・Mさま

いつもよりも肩が重く、何をするにも苦痛だった日に、「ボディケアサポーター」を首と両腕に付けました。じわじわと体が温かくなり、10分ぐらいすると、少し重たさが取れてきました。30分もすると、もう全然苦にならなくなり、次の日にはすっかり軽くなっていました。身を持って体験し、これは本物だと思いました。信じて使ってみて良かったです。

埼玉県入間市/N・Kさま

炎天下の中、ゴルフをしたのですが、私は「ボディケアサポーター」を着用してプレーしました。他の人はバテて歩くのも億劫そうでしたが、私は足が軽くとっても爽快でした。帰宅後も散歩ができるほど元気でした。夜もトイレに行くこともなく、よく眠れました。

埼玉県入間市/Y・Tさま

59歳になるまで腰痛を知らなかったのが、孫の子守をして腰痛に。それが「ボディケアサポーター」を巻いていたら痛みが和らぎました。また、体のしびれが、いつの間にかなくなりました。これからも続けていきたいと思います。

埼玉県入間市/Y・Hさま

一晩で肩こりがとれて驚いています。「ボディケアサポーター」を使い始めてから約1週間なのですが、何よりも驚いたのは、血圧が高く、20年も飲み続けていた薬を飲まなくても血圧が安定しているのです。体も軽くなっているので、これからどんなことが起こるか楽しみです。

群馬県太田市/I・Tさま

「ボディケアサポーター」を付けるようになってからは毎日がとっても元気になっています。少々無理なことをしても疲れることがなくなり、安心して、どこへでも出掛けることができます。今では身体の一部のようなものです。

茨城県日立市/T・Cさま

私は昔から暑さに強く、寒さに弱かったのです。毎年、風邪をひいて医者にかかっていました。「ボディケアサポーター」を使用してからは寒さ知らずで、風邪はひいていません。「ボディケアサポーター」を使用したおかげと感謝しております。本当にありがとうございました。

茨城県日立市/T・Kさま

私は足のケガで悩んでいました。杖がないと歩くことが大変でしたが、「ボディケアサポーター」を使い始めてからは、足が幅広く動くようになりました。今は、買い物に行くのにも杖をつかなくてもいいのです。おかげさまで、1日1日と元気になっています。

福岡県北九州市/A・Kさま

定年後、何か運動でもやらないといけないと思い、軽いウォーキングをしていましたが、持病の腰痛ヘルニアと膝の痛みでなかなか思うように続けられませんでした。「ボディケアサポーター」を付けた現在は腰痛や膝の痛みも薄れ、毎日のウォーキングも楽しく、体調も良好!感謝の念でいっぱいです。

沖縄県宜野湾市/I・Kさま

「ボディケアサポーター」を教えてもらった時、その場で試着させてもらいました。足首が重たくて痛かったのに、軽くなっていたので、これは本物かと思い、愛用することにしました。毎日付けるようになってからは、両足首の痛み、重み、つっぱり感で悩み苦しむことがなくなりました。

沖縄県沖縄市/W・Aさま

4年ほど前、突然、朝起きると肩が痛く上がらなくなってしまいました。毎週2回、リハビリとカイロ治療中に「ボディケアサポーター」を使用したところ、右肩が痛くなくなり、後ろへ回るようになりました。この時は、うれし涙が止まりませんでした。

沖縄県那覇市/O・Yさま

肩こりなど無縁だったのに、急にこり始めた私。枕が悪いのかと色々替えても治らない。肩こりに良い健康食品を食べたが、聞き目なし。整骨院に行っても、その時だけ楽になるけど、また一緒の状態に。このサポーターを首につけてから一晩で肩が軽くなり、嘘みたいに楽になりました。

大阪府豊中市/S・Tさま

主人の介護等で腕(特に右腕)が上がらず、首や肩も凝り固まっていました。電気の治療など、良いと言われることはすべて試しましたが、その場しのぎで何の効果もありませんでした。「ボディケアサポーター」と出会い、半信半疑で購入したところ、痛みも和らぎ、今では手放せません。

大阪府吹田市/N・Tさま

毎日が健康で身も軽やかで、心明るく過ごせることはお金にはかえられないと思いきって購入。その日の夜、さっそく両足に巻いて寝ました。朝起ると、体が軽く、手の張りが取れていました。また、冬に(寒く)なると、冷えからくる足の鈍痛もなくなり、この威力に驚いています。

静岡県静岡市/S・Kさま

私は膝が悪く、杖なしでは歩くのも困難でした。最初は疑いながらも「ボディケアサポーター」を使い始めました。でも何と5年間も杖なしでは歩けなかった私が杖を使わずに歩けるようになりました。今では、歩くことが楽しく、毎日の生活にハリが出てきました。

静岡県静岡市/M・Sさま

睡眠不足と寒さ、疲労で胸が急に痛み始め、我慢することがよくありました。痛苦は治まるどころか酷くなっていたのですが、「ボディケアサポーター」を胸を当てると、途端に楽になりました。周囲の人たちも信じられないほど驚いていましたよ。

静岡県静岡市/O・Uさま

便秘がちの家内が腰用を腹部に巻いて寝たところ、翌朝、たくさんの排便があり、スッキリしたそうです。今までほとんど毎晩目が覚めていた私も一度も起きずに、ぐっすりと眠れ、朝は目覚めがよく、とても気持ちが良いです。

静岡県静岡市/T・Sさま

つけて驚きました。体の調子が悪いのに、身が軽くなって、ビックリしています。首、目の疲れがとれ、肩が非常に楽になったのです。腰痛にも苦しんでいましたが、信じられないくらい、日常生活が楽になりました。「からだ」、「心」まで和らげてくれる「魔法のボディケアサポーター」です。ありがとうございました。

静岡県静岡市/O・Iさま

私は、左足を骨折し、さらにまた、同じところを打撲してしまい、痛くて夜も眠れませんでした。ところが足のサポーターを買って使用してみると、痛みがなくなり、ぐっすりと眠れるようになり、とても喜んでいます。

兵庫県神戸市/N・Sさま

首に使用したら、つらい肩こりが軽くなりました。腰に使用したら、坐骨神経痛がなくなり、とても暖かくて気持ちよく愛用しています。足首に使用したら、長時間の歩行も楽になり、重宝しています。ありがとうございました。

東京都/S・Yさま

初日の夜は、夜尿に一度も起きず、二日目は、駅階段の上り下りも楽にできました。使用前は膝に注意しながら歩いていましたが、今は気楽に歩けます。三日目に、孫とドッチボールをしたのですが、膝の痛みは全くなく、元気に走れて嬉しかったです。

東京都/H・Eさま

「ボディケアサポーター」を使用して、まだ日は経っていませんが、腰が軽くなった感じがします。主人は88歳で毎日ゴルフに行っていますが、足首に巻いてプレイすると足が疲れず、とても軽くて調子がいいと喜んでいます。

長崎県佐世保市/N・Eさま

1日も着けない時間で、腰の痛みが治っていました。また、お腹まわりのぜい肉がきれいになくなっていました。体重も52kgから48kgになりました。あまりの変わりように驚いています。今後も続けていきたいと思っています。ありがとうございます。

長崎県佐世保市/Y・Tさま

不注意で風邪にかかり、夜になると、人に迷惑をかけるほど咳をしていました。松村先生から話を聞き、早速「ボディケアサポーター」を購入。夜寝るときに足首や腹、首に巻いて寝たところ、咳が止まったのです。おかげで夢のような爽やかな朝を迎えることができました。

長崎県佐世保市/S・Kさま

「ボディケアサポーター」を身につけると、それはそれは不思議なくらい体全体がポカポカと汗ばみます。毎年11月に入ると私の足は鉄のように冷たくなり、早々と電気アンカを使っていました。思うように睡眠が取れていない状態でしたが、「ボディケアサポーター」のおかげで解消されました。

長崎県佐世保市/Y・Kさま

「ボディケアサポーター」を体に着けるだけで、ポカポカ暖かく、足が軽くなりました。夜中や朝、目が覚めた時、足に強ばったような痺れが起こり、じーっと我慢していたのがなくなったのです。「ボディケアサポーター」に出会えて本当によかったと思います。

長崎県佐世保市/O・Hさま

5年前に脳梗塞で倒れた主人が、半身不随で障害者に。惰性でリハビリに通っていましたが、「ボディケアサポーター」と出会い、少しずつ笑顔が出てきました。麻痺した手足がとても軽く感じ、急に痛み出した手足に巻くと短時間で痛みを忘れるそうです。通院先の先生も絶賛しています。

長崎県佐世保市/H・Kさま

今まで、首や腰の痛みがあり、一週間に一度、マッサージに通っていました。「ボディケアサポーター」を購入してから半年以上経ちますが、一度も通院しておりません。足も軽くなり、歩行も楽になりました。「ボディケアサポーター」様々です。

大分県別府市/Y・Hさま

夫婦で朝早々に約1時間ほど散歩という程度に歩いています。私は篇平足のため歩くのは、あまり得意ではありませんでした。しかし、「ボディケアサポーター」腰用と足首用を付けて歩くと足が軽く、歩くのも速くなりました。主人に待ってもらうことなく、二人で仲良く歩くことができて嬉しく思います。

和歌山県/I・Sさま

「ボディケアサポーター」のおかげで健康になりました。使用して10日目ですが、腰の痛さと足のだるさが無くなったのです。近所の方が72歳の私に、60歳くらいですかと言って声をかけて下さいます。朝の散歩が楽しくなりました。「ボディケアサポーター」のおかげと思い、感謝しております。

和歌山県/K・Tさま

使い始めて1週間。身体がほんわかと暖かくなり、特に足首に付けた時はソックスが不要に。汗が外に出ないで熱が内にこもる体質で困っていたのですが、「ボディケアサポーター」を付けている部分がうっすらと汗ばみます。これから長く付けていると熱代謝の改善につながるのではと期待しています。

北海道千歳市/K・Tさま

変形性膝関節で左足を手術し、二年が過ぎます。寒い時の痛みはいつ治るかと不安でしたが、「ボディケアサポーター」を付けて三日目くらいから少しずつとれてきました。また、五十肩で上がらなかった手が最近、上がるようになりました。

愛知県名古屋市/H・Hさま

 
このページのトップへ
 
トップ改善方法指導内容生体エネルギー理論開発商品|ケア事例|マスコミ掲載研究レポート & ブログ