開発コード007 WT-LINE®シューズ

【お詫びとお知らせ】

WT-LINE®シューズのウォーキングシューズタイプの作成の件で某企業の方と取り組む予定でしたが、先方の諸事情で中止になりました。お待ちして頂いておりましたお客様には大変申し訳なく思っております。現在、新たに作成して頂ける企業を探しています。何卒ご理解して頂ければ幸いです。

『カラダが喜ぶ靴がない、、、』

現在、世の中には多種多様の靴があります。

しかし、見た目やデザインばかりが先行してしまい、
履き心地やカラダに負担がかからない靴はあまりありません。

専門家の方にお聞きすると日本の靴づくりはまだ歴史が浅いらしく、
海外で勉強してきた知識で作られている靴が殆どだそうです。

欧米の方の骨格や足型を基本にした靴を履いても、
私達に合うわけがありません。
また、欧米の方の歩き方と日本人の歩き方でも特徴が大きく違ってきます。

今まで、理論や理屈が立派な靴を数多く履いてみましたが、
カラダが「心地良い!」と感じる靴には出会うことがなかったです。

最近では、健康のためにと、インソールを使用している方も非常に多くなってきました。

しかし、残念なことにかえって自然なカラダの動きを妨げてしまい、痛みやケガの原因になっていることをご存知でしたか?

毎日、立ち仕事の方や営業で歩き回る方、工場や職場で働く方の履く靴が悪いと腰痛や膝痛になります。

これは、スポーツ選手においても同じことが言えます。
履いている靴が悪いと柔軟性やパフォーマンスが下がり、いい成績が出なかったり、
しなくてもいいケガの原因なります。

毎日、当たり前に履く靴ですが、その人の人生を変えてしまう程の影響力を持つのです。

実は、私自身も納得いく靴が見つからず大変苦労しました。
いくら、骨ストレッチでカラダのバランスを整えても、履く靴が悪いとすぐにバランスを崩してしまうからです。

そこで、骨ストレッチの基本である「WT(ダブルティ)の立ち方」を土台にした靴を作れないかと試行錯誤を重ねた結果、
『WT-LINE®シューズ』が生まれました。

WT-LINE®シューズの特徴

自然に重心が安定する
安定性の向上

自然に重心が移動する
移動距離の向上

自然に全身から力を発揮する
筋出力の向上

自然にリラックスできる
痛みやコリの軽減

試作の段階でしたが私の履いているWT-LINE®シューズを見て、骨ストレッチ講習会の常連さんから是非、履いてみたいと仰って頂きました。

ご紹介した体験談の他にも…

ゴルフスイングのヘッドスピードが上がったり
バレーボール、テニス、自転車や登山などで疲れ方が全然違うとか
海外旅行の飛行機で履いたら足がむくまなかった
など数多くあります。

更により良い靴にするために
京都大学化学工学専攻プロセスシステム工学研究室助教『金 尚弘』氏
WT-LINE®シューズの技術指導をして頂くことが正式に決まりました。

2017年中には、ウォーキングシューズの実用化に向けて準備を進めております。

その後は、様々な靴をWT-LINE®シューズで作りたいと思っています。

皆さまが素敵な笑顔になるためにWT-LINE®シューズがお役に立てる日を楽しみにしています。

2016年12月18日
骨ストレッチ創始者 松村 卓

このページのトップへ